よくある質問

For help with your Travel Sentry baggage and locks, please check our FAQs

1組み合わせ

  1. 1.1

    組合せ番号のセッティング

    ロックは皆少しづつ違っていますのでここでは一般的にご説明します。

    ボタン設定式のダイヤル式南京錠:数字を既定の組み合わせ(0-0-0)に合わせる。ロックの側面にある小ボタンを見つける。ペン先でボタンを押し込みながらお好みの番号の組み合わせを設定する。新しい組み合わせは忘れないようメモして保管して下さい。


    掛け金付きダイヤル式南京錠:数字を既定の組み合わせ(0-0-0)に合わせる。掛け金を引き上げ右いっぱいに回す。掛け金は最初と反対の位置になるよう180度回転させます。時計なら12時から6時の位置に回す感じ。

    掛け金を押入れながら回転させ90度戻します (時計の6時の位置を3時に )

    押し込んだ掛け金が入ったままの状態になる位置まで動かす。

    お好みの数字の組み合わせをダイヤルで設定します。最後に掛け金を90度戻し(時計ではまた6時の位置に戻す)、それを上まで引き上げます。そして掛け金を元の位置になるまで回し(時計の12時の位置まで戻す)ロックします。

    掛け金付きロックをリセットするにはリセット位置である一番下まで押し下げて下さい。(ロック位置から90度か180度回す)。ある種のロックには掛け金を押し込んでからリセット位置まで回すものもあります。掛け金をリセット位置である一番下まで押し込まないことが番号設定が狂う問題が起こる最大の原因です。自分の組み合わせは忘れないようメモして保管して下さい。

    ダイヤル式ジッパーロック:数字が0-0-0の位置でペン先でカチッと音がするまでリセットボタンを押し込みます。リセットボタンはロックの背面、カバンが施錠された状態の時にジッパーの引き具が掛かる位置に隣接してあります。次にお好みの数字の組み合わせをロックで設定して下さい。そしてロックの前面にあるボタンを押し込みリセットボタンがカチッと鳴るのを確認して下さい 。これで組み合わせ番号の設定は終了です。セットした番号で、ロックの前面のボタンを押してジッパーの引き具が解放されることをご確認下さい。数字を動かして鞄をロックする前に組み合わせ番号は紙に書いて保管して下さい。また上記と同じ方法で番号をリセットして再設定できます。

    ダイヤルロック付きストラップ:番号を(0-0-0)に合わせる。ロックをボタンを押して解放する。そしてペン先など、先端が金属製のもので押し込みます。押しながら暗証番号を設定/再設定します。ボタンを放せば組合わせ番号がロックされます。暗証番号は紙に書いて保管して下さい。

    ケーブル式、ストラップ式ロックをリセットし数字の並びを変更する場合、リセットボタンやバーを一番底まで強く押し下げて、その状態で組み合わせ番号を変更します。

    方法についてご不明な場合は商品をお買い上げの販売店にお問い合わせ下さい。類似のロックを使って設定方法を実演してくれる場合もあります。

    またはロックの卸元にご連絡下さい。

    ブランド一覧から見つけられます。ラゲージ専門店にはロックの数字合わせについて知識の豊富な販売員がいる場合もありますのでお問い合わせ下さい。店舗検索でお近くの店舗をお探し下さい。

    暗証番号は忘れないように紙に書いて保管して下さい。

2良いお知らせ

  1. 2.1

    Travel Sentry®Approvedロックが受け入れられているのはどの国の空港ですか?

    Travel Sentry®Approvedロックはグローバル・スタンダードであり、使われる場所を限定しません。 現在は、カリブ海のUSバージン諸島から遠くグアムのような太平洋諸島等アメリカの管理下にある空港を含んで、ハワイ、アラスカはもとよりアメリカ本土の全空港(450ヶ所以上)、更にカナダの全空港や日本、イスラエル、フィンランド、ドイツ、オーストリア、ベルギー、オランダ、スイス、韓国、トーゴ、ニュージーランドの主要な空港でも採用されていて、その数はさらに増え続けています。「ロック」ページの最新リストをご覧下さい。

    実際、Travel Sentry®Approvedロックが使えない場所はどこにもありません。旅行者は誰もがラゲージをトラベルセントリー・ロックで施錠して安全に保護し、旅行を楽しむことができるのです。

  2. 2.2

    10年前のTravel Sentry®Approvedロックは使えますか?

    ロックにトラベルセントリーの赤いダイヤモンドのロゴがあり、まだ使用できるのであれば、保安検査員は開錠、施錠します。

  3. 2.3

    TSA001, TSA002, TSA003…., TSA007といった番号は何ですか?

    各ロックにはTSA001からTSA007までの特別なコードがついており、TSA、CATSAその他の保安検査会社がどのツールを使って開錠するのかを判別します。

お探しのものが見つかりませんか?

もし、まだ回答が届いていないとかへルプが必要な場合には、以下のフォームに記入して送信してください。ベストを尽くして回答や解決策をお届けいたします。

Quick answers to the most common questions

  1. 組合せ番号のセッティング

    ロックは皆少しづつ違っていますのでここでは一般的にご説明します。

    ボタン設定式のダイヤル式南京錠:数字を既定の組み合わせ(0-0-0)に合わせる。ロックの側面にある小ボタンを見つける。ペン先でボタンを押し込みながらお好みの番号の組み合わせを設定する。新しい組み合わせは忘れないようメモして保管して下さい。


    掛け金付きダイヤル式南京錠:数字を既定の組み合わせ(0-0-0)に合わせる。掛け金を引き上げ右いっぱいに回す。掛け金は最初と反対の位置になるよう180度回転させます。時計なら12時から6時の位置に回す感じ。

    掛け金を押入れながら回転させ90度戻します (時計の6時の位置を3時に )

    押し込んだ掛け金が入ったままの状態になる位置まで動かす。

    お好みの数字の組み合わせをダイヤルで設定します。最後に掛け金を90度戻し(時計ではまた6時の位置に戻す)、それを上まで引き上げます。そして掛け金を元の位置になるまで回し(時計の12時の位置まで戻す)ロックします。

    掛け金付きロックをリセットするにはリセット位置である一番下まで押し下げて下さい。(ロック位置から90度か180度回す)。ある種のロックには掛け金を押し込んでからリセット位置まで回すものもあります。掛け金をリセット位置である一番下まで押し込まないことが番号設定が狂う問題が起こる最大の原因です。自分の組み合わせは忘れないようメモして保管して下さい。

    ダイヤル式ジッパーロック:数字が0-0-0の位置でペン先でカチッと音がするまでリセットボタンを押し込みます。リセットボタンはロックの背面、カバンが施錠された状態の時にジッパーの引き具が掛かる位置に隣接してあります。次にお好みの数字の組み合わせをロックで設定して下さい。そしてロックの前面にあるボタンを押し込みリセットボタンがカチッと鳴るのを確認して下さい 。これで組み合わせ番号の設定は終了です。セットした番号で、ロックの前面のボタンを押してジッパーの引き具が解放されることをご確認下さい。数字を動かして鞄をロックする前に組み合わせ番号は紙に書いて保管して下さい。また上記と同じ方法で番号をリセットして再設定できます。

    ダイヤルロック付きストラップ:番号を(0-0-0)に合わせる。ロックをボタンを押して解放する。そしてペン先など、先端が金属製のもので押し込みます。押しながら暗証番号を設定/再設定します。ボタンを放せば組合わせ番号がロックされます。暗証番号は紙に書いて保管して下さい。

    ケーブル式、ストラップ式ロックをリセットし数字の並びを変更する場合、リセットボタンやバーを一番底まで強く押し下げて、その状態で組み合わせ番号を変更します。

    方法についてご不明な場合は商品をお買い上げの販売店にお問い合わせ下さい。類似のロックを使って設定方法を実演してくれる場合もあります。

    またはロックの卸元にご連絡下さい。

    ブランド一覧から見つけられます。ラゲージ専門店にはロックの数字合わせについて知識の豊富な販売員がいる場合もありますのでお問い合わせ下さい。店舗検索でお近くの店舗をお探し下さい。

    暗証番号は忘れないように紙に書いて保管して下さい。

  2. 組み合わせ番号の設定を間違えてしまいました。どうすればいいでしょう?

    第 1.2項で述べたように、すべての組み合わせを000 – 999(000,001,002,003 – 999)とお試し下さい。または、問題のロックの卸元に連絡するか、お買いになったお店への返品をご検討ください。

  3. キーを紛失しました。スペア・キーはありますか?

    何千もの異なる種類のキーの組み合わせがあります。スペア・キーを入手するにはまず鞄のブランドをご覧下さい。当社サイトの「ブランド」からそのブランドの連絡先を確かめ、お客様のロックのシリンダー表面に彫刻してあるコードを告げて相談してください。 スーツケースを開けられない場合は鞄店やロック専門店に持ち込みご相談ください。
    ご注意:スーツケースに取り付けられているダイヤル式のジッパーまたはラッチ・ロックには鍵は一切付属していません。鍵穴は内容物検査の際に保安検査員が使用するものです。